菟道亭について

 菟道亭は、ライブ配信プラットフォームです。 世の中には既に、多くのライブ配信システムサイトがありますが、 より多くのパフォーマーの方に、使って頂けるシステムとして、本サイトを立ち上げました。 落語を始めとする、多くの演芸、音楽コンサート、ライブなどに幅広くご活用ください。

菟道亭の名前について

 菟道亭を開発しております、アイ・オーシステム株式会社(以下、弊社)は、京都府宇治市にあります。 宇治市は、大変歴史の古い街で、「古事記」「日本書紀」に菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)という皇太子さまが、 現在の宇治市に「菟道宮(うじのみや」を営んだと記されています。  古代は、「うじ」の名称として「菟道」という漢字を以って「うじ」と呼んでいたようです。 伝統ある芸能と、現代のインターネットを接続するにあたり、 弊社の事業地を表し、昔からの名前である「菟道」を頂き、菟道亭と称することにしました。

HLSについて

 菟道亭のライブストリームは、HLS(HTTP Live Streaming)という配信技術を活用しています。 HLSは、低コストで実現でき、さまざまなプラットフォームで再生可能であり、ライブ配信にも活用できる優れた技術です。 つい数年前まで、映像配信には、さまざまな規格が乱立しており、混沌した状態でありました。  我々は、この最新の規格であるHLSを積極的に採用することで、 より多くのプラットフォームで安定した再生を行っていたくよう、開発を行っております。

CDNについて

 HLSで配信技術が統一されても、最終的に視聴者さまに安定的かつ高速に動画を送り続けることができなければ、 安定した視聴を行って頂くことはできません。これを実現するのが、CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)です。

 通常あまり意識しないことですが、多くの動画サイトやライブ配信サイト、ビデオ会議システムなどは、 データが太平洋を越えアメリカで処理されているケースや、中国国内に流れ込んでいることもあります。
 弊社のサーバー群は、日本国内最大のインターネットサーバーサービスの1つである さくらインターネット内に収容されており、さくらインターネットのCDNサービスに接続し配信を行っております。
 このことにより、ライブ配信映像・音声は、撮影から、サーバーへ、サーバーからCDNへ、そして視聴者さまの端末まで、 日本国内のネット網のみで完結する経路を実現し、高速化、安定化を図りました。

ログイン・新規登録
近日中に会員登録可能になる予定です。
現在のところ、ログイン無しでご観覧頂けます。
初めての方へ
初めてお越しくださった方向けの解説です。
公演ご希望の方へ
 菟道亭は、ネット上の仮想劇場です。 演芸を始め、コンサート各種イベント、発表会などに、 どなたでも、お手軽にご利用頂けます。
「ギガ」不足にご注意
 菟道亭では、基本的に4Mbps(一部は6Mbps)で映像をお送りしています。 このため、単純計算で、1時間ご視聴になりますと、約1.8ギガバイトの通信量となります。 6Mbps配信の場合は、2.7ギガバイトとなります。
 特にモバイル環境でご視聴の場合、通信事業者さまとのご契約を今一度ご確認頂ますようお願いします。

CDN配信サービス

copyright(c)2020 by Todoutei Inc.
Powered by I/O system Corp.